もりもりの食と健康ブログ

食と健康に関する情報です。

レンコンには貧血予防や止血作用がある!メリット・デメリットと選び方!

f:id:naosikiko:20200327222834j:plain

もりもりです。

レンコン(蓮根)は、「蓮の根」と書きます。
レンコンは根ではなく茎(くき)の方なんです。

旬は12~2月頃。

レンコンは、貧血を予防したり、産後の出血など、止血作用があります。

レンコンの
・メリット・デメリット
・選び方と保存方法をお教えしますね。

最後まで読んでくださいね。

      スポンサーリンク

 

レンコンの栄養成分

(100グラム中)
カロリー(㎉) 66
タンパク質(g) 1.9
脂質(g) 0.1
炭水化物(g) 15.5
カルシウム(mg) 20
リン(mg) 74
鉄(mg) 0.5
ビタミンA(mcg) 微量
ビタミンB1(mg) 0.1
ビタミンB2(mg) 0.01
ビタミンB6(mg) 0.09
ビタミンC(mg) 48
食物繊維(g) 2

 

レンコンは、見た目とは違って、ビタミンCが豊富な野菜です。
ビタミンCは、コラーゲンを合成するときに必要な栄養で、
全身の細胞の結合をしっかりして、丈夫な体を作る栄養成分です。

 レンコンのメリット

 1⃣ 貧血を予防し、産後のうっ血を治す

ビタミンCが豊富で貧血を予防し、肝臓や皮膚にも良くて、
「古血を散らし、病気の渇きを止め、産後のうっ血を治す」効能があります。

また、神経過敏、不眠の人にも良いようです。

 ※、一般的にビタミンCは熱に弱いので、加熱調理すると減ってしまいますが、
レンコンに含まれているビタミンCは、レンコンのでんぷんによって熱から
守られているので、ビタミンCが多い他の食品を、加熱調理したときと比べると、
減少率が小さくなります。

 

2⃣下痢や高血圧によい

下痢や胃にも良い。

亜鉛*1や銅*2も含まれています。

また、マグネシウムや繊維、カリウムが多く高血圧にもよい。
しかも、煮てもさほど減りません。

 

3⃣ 肝・腎・心によい

蓮(はす)は、根・柄・葉・花・実・蓮房・蓮心などすべて薬用にされる。
とくにその実は古来「蓮肉」(蓮子)と言って強壮剤として用いられています。

肝・腎・心によい。
「はすの実めし」は強壮ばかりでなく珍味だそうです。

 

4⃣下血や喀血かっけつに効果がある

レンコンのおろしは下血や喀血かっけつに効果がある。

これはタンニンの収斂しゅうれん作用による。

 

5⃣万病に効く

『本草綱目』には「熱渇を治し、留血を散し、肌を生じ、久しく食すれば心を喜ばし、怒を止め、漏れを止め、食を消し、酒毒を説き、病後の渇きを止め、胃を開き、産後の血閥を破る・・・云々」とあり、昔から万病に効あることが認められています。

また、「神を養い、気力を充実させ、五臓の不足を補い、心を安んじ、痢を止め、腰痛や遺精を治し、女性の帯下、長血、諸病をなおす等々」とある。その効能が認められている。

 

6⃣ガンや生活習慣病の予防

体に有害な活性酸素を分解して、免疫力を高めてガンや生活習慣病を予防する
効能があります。

      スポンサーリンク

 

レンコンのデメリット

1⃣レンコンにはβカロテンが全くなく、ビタミンB群も少ない

 

2⃣食べ過ぎると胃腸を害することがある。

 

良いレンコンの選び方

・穴の大きさが小さくて、そろっており、切り口にアクが出て変色していない。

・太くて、まっすぐで、握った感じがしっかりしている。

・皮が自然な肌色のもの。
漂白したものは食感が薄れて味もおちます。

 れんこんを選ぶ時は、全体にふっくらとハリがあり、穴が均一にならんでいるものが良いれんこんの証です。また、穴の周囲にアク(黒ずみ)が出ていないものを選ぶ

保存方法

湿らせた新聞紙で包んで保存袋に入れて冷蔵庫に入れておきます。

切ったまま保存するときは、空気に触れないようしっかりラップしておきます。

れんこんは、冷凍すると味が落ちるので、冷凍保存は避けたほうがいいです。

 

レンコンの穴はいくつ?

レンコンは、ハスの地下茎(地中に埋もれている茎)が泥の中に長く伸び、
養分を蓄えて肥大したものです。

 

レンコンは穴が空いてるのが特徴です。

だいたい、真ん中に1個、周りに 9個か10個の穴が空いています。

 

穴の役目・・・

実は、その穴、泥の中の蓮根から 水の上に伸びる 葉ぱまで、
ず~っとつながっています。  

泥の中で育つれんこんにとって、穴は成長のために必要な空気を
葉から送り込むための「空気の通り道」。

れんこんの生育にとって、とても重要な役割を担っているのです。

また、れんこんは穴から「先(将来)を見通せる」という意味で、
縁起が良いとされており、お祝いの料理には欠かせない食材です。

 

「霞ヶ浦れんこん2kg箱」有機質肥料にこだわって栽培、
送料無料 土浦 茨城県 かすみがうら ランキング1位

れんこん レンコン 蓮根「霞ヶ浦れんこん2kg箱」有機質肥料にこだわって栽培 国産 送料無料 土浦 茨城県 かすみがうら ランキング1位 お中元 ギフト

価格:4,440円
(2020/9/18 15:56時点)
感想(108件)

まとめ

レンコンは、意外とビタミンCが多い野菜だったんですね。
しかも、加熱調理してもビタミンCの減少は少ないんです。

今日も読んでくれてありがとうございました。

     スポンサーリンク

 

*1:亜鉛のもっとも重要なのは「酵素」としての働きです 。亜鉛は体内に約2000mg存在し、 主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓などにある成分で、タンパク質の合成に関わる酵素の材料として使われます。人間の体に必要とされている必須ミネラル16種に含まれますが 体内で作り出すことができないため、食事から摂取する必要があります。不足するとさまざまな症状を起こします。

*2: 銅は成人の体内に約70から100㎎含まれます。骨、骨格筋に約50%、肝臓中に約10%存在するほか、血液、脳などに存在しています。 銅は腸管から吸収されたのち、肝臓へ送られた後、アポセルロプラスミンというたんぱく質と結合して、セルロプラスミンの形で、全身に運ばれ、約10種類の酵素の活性中心に結合して、生体内で様々な働きをします。 このセルロプラスミンはヘモグロビン合成に必須の酵素ですので、貧血予防に欠かせないミネラルです。